おっぱいを卒業したら ~断乳・卒乳後のママと子どものケアについて~

クリップ
クリップ

おっぱい卒業後は、親子関係の新たなステージへ

子どもがおっぱいを卒業すると、ママの体、そして子どもにも変化が訪れます。卒乳と断乳では、自然に授乳回数が減っていく卒乳の方が、変化は緩やかでしょう。
いずれの方法にしても、おっぱい卒業は、親子関係の新たなステージが始まるきっかけになります。この時期、ママやパパは、子どもの成長を目の当たりにするはずです。

授乳を終えたママの体

卒乳や断乳後は、自然に母乳が生産されなくなり、ホルモンバランスが大きく変わります。
授乳中に出ていたプロラクチンとういう母乳生成ホルモンには、排卵を抑制する作用があるので、おっぱい卒業を機に、産後の生理が再開するママも多いようです。
生理再開後も、妊娠出産という劇的なホルモン変化を経ているため、排卵機能が妊娠前とまったく同じとは限りません。
育児疲れも重なるとホルモンバランスが崩れ、生理不順になることも。授乳を終えたばかりのママは無理せず、体調管理を心掛けてくださいね。
また、授乳によるカロリー消費がなくなるため、授乳中と同じように食べていると、体重が増えるママも。食事やおやつなどのカロリー摂取を少しずつ控えていくといいかもしれません。

授乳を終えた後、おっぱいケアは必要なのでしょうか?
乳腺炎になってしまった場合、きちんと治さずに放っておくと、切開しなければならない状態になったり、乳腺が固く変性する「乳腺症」になってしまうことがあります。
乳腺症そのものは、乳がんの発生リスクにはつながりませんが、乳腺症の症状は乳がんのものと類似しているため、乳がんを見落とすリスクになる可能性が。
おっぱい卒業後の乳腺炎は、自己流で断乳した場合に多いようです。おっぱいの調子が悪くなったり、急性乳腺炎になってしまった場合は、母乳外来や母乳相談で専門家のケアを受けましょう。

参考:「10人産んだスーパー助産師のストレスゼロで続けられる!母乳育児の本」 著者・助産院ばぶばぶ こばやしひさこ(すばる舎)

卒乳・断乳後は、いつも以上に子どもの体調管理を

おっぱいを卒業した子どもは、母乳を飲まなくなった分、よく食べるようになると言われています。
食欲が増える子には、消化がよく栄養バランスのいいものを与えるようにして、しっかりと水分補給もさせましょう。
おやつには果物、いも類、乳製品などがおすすめです。栄養や免疫物質を含むおっぱいをやめた後は、免疫力が下がり、しばらく体調を崩しやすいので、子どもの様子を見守ってあげてくださいね。

参考:「おっぱいで赤ちゃんを育てたい人のための母乳育児の教科書」 監修・粟野雅代(マイナビ出版)

おっぱい以外のスキンシップで心を満たそう

寂しいとき、悲しいとき、怖い思いをしたとき…癒しや安心感を与えてくれていたママのおっぱい。
おっぱいは、子どものお腹だけでなく、心も満たす役割をしてきました。おっぱいを卒業した子は、このおっぱいがなくなったことで不安を感じてイライラしたり、少々乱暴になったりすることもあるようです。
そんなときは、ママがギュッと抱き締めたり、たくさん抱っこしてあげるなど、意識しておっぱいに代わるスキンシップをしてあげてくださいね。
卒乳や断乳後は、ママの体調が不安定な時期とも重なって大変ですが、子どもを抱きしめることは、ママ自身への癒し効果もあるはずです。

子どももママもひと皮むける、おっぱい卒業

卒乳や断乳後、意思疎通ができるようになる、表情が豊かになる、活動的になるなど、急に子どもが成長したと感じるママやパパが多いようです。おっぱい卒業の体験が自信となり、それが子どもに表れるのでしょうか。
母乳育児で出番が少ないと感じていたパパは、これを機にどんどん子どもと関わって、パパと子どもの世界を広げましょう。

子どもの成長に感動する一方で、ちょっと複雑なママの気持ちもあるでしょう。
蜜月の授乳期が終わり、切ない気持ちになったり・・・「泣いたらとりあえずおっぱい」でしのいできたため、泣き止まない我が子に無力感を味わったり・・・。
おっぱいをやめて感じる色々なママの想いは、どんな形であれ、授乳を頑張ってきた証。子どもとママのおっぱい卒業までの体験は、これから先の長い子育ての中で、きっと力になってくれるはずです。

 
「卒乳?断乳?いつまで?おっぱい卒業 ~親子それぞれのドラマ~」特集は今回で終了です。
お読みいただきありがとうございました。


すくコムをご覧のみなさんの卒乳・断乳エピソード、悩み、体験談など、ぜひコメントよりシェアしてください。みなさんの投稿をお待ちしています。

[みなさんのコメントをみる]


コメントを投稿するためには、すくコム会員登録が必要です。
会員登録は無料です。ぜひご登録ください。

新規会員登録

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる