「おかあさんといっしょ」出演者交代 発表会見レポート【前編】だいすけお兄さん・ゆういちろうお兄さん・あつこお姉さんのあいさつ

クリップ
クリップ

27

春一番の強い風が吹く、2月17日(金)午後。
ゆういちろうお兄さんのデビュー、そしてだいすけお兄さんの卒業が伝えられる「出演者交代 発表会見」が開かれました。

「おかあさんといっしょ」うたのお兄さん・お姉さん

いつも番組の収録が行われているスタジオを会場に、新旧のうたのお兄さんたち、そしてあつこお姉さんがどんなお話をしたのか、2回に渡ってレポートいたします。


「おかあさんといっしょ」を卒業する 第11代目うたのお兄さん
だいすけお兄さんのあいさつ

「おかあさんといっしょ」を卒業される だいすけお兄さん

高校生のときから歌のお兄さんになるのが夢でした。子どもたちに勇気や希望の歌を届けたいとずっと目指してきて、縁があり、たくさんの人に支えていただき、そうなることができました。
スタッフ・制作にかかわっているみんなが、笑顔で子どもたちも僕らも迎え入れてくれて、毎回の収録はスタジオが笑顔でいっぱいになって、夢に思っていたとおりのお仕事だなと思いながら、毎日過ごさせていただきました。

「おかあさんといっしょ」50周年の記念の年を迎えたとき、多くの先輩方と歌を歌わせてもらったり、歴代の制作者のみなさんと話したり、素晴らしい機会をいただきました。
そのような中でこの番組が多くの人たちに愛されて、多くの愛で作られているということを知って、自分もその歴史の1ページを作れるということを本当に誇りに感じました。そして次の60周年に向けて、自分はどういうことができるんだろうと考えながら続けてきました。

このたびの卒業については、いろんなことが変化していく中で決めました。
昨年の4月からあつこお姉さん、ガラピコぷ〜に代わり、いろんなことが新しくなっていき、ともに素敵な番組を届けていきたいなとがんばっていく中で、僕自身がみんなにパワーをもらいながら、この素晴らしい番組を次に引き継いでいきたいという気持ちがすごく大きくなったのが正直なところです。

9年という時間には、出会いも別れもありました。いつも見守ってくれたり、苦楽をともにした仲間たちに支えられて、走ってこられたのが何よりの宝物です。見てくださったみなさま、子どもたちにも本当に素敵なものをいただきました。本当にみなさんありがとうございました。

卒業は、だいすけお兄さんも一緒になって番組のことを考え、未来に向けての決断であること、それは同時にだいすけお兄さんの未来に向けての決断でもあると、番組プロデューサーからもお話がありました。
来年度の番組の内容についてもお知らせがあり、レギュラー出演されている “かぞえてんぐ” さんが旅に出ることが分かり、コーナーも残念ながら終了することになったということです。

これには だいすけお兄さんも驚きの表情を浮かべていました。

驚くだいすけお兄さん

かぞえてんぐさんは「海外でも旅して世界中のいろんなものを数えようかなぁ~」などと言っているそうですよ。「アン・ドゥ・トロワ(フランス語)」などと数えることになるのかもしれませんね。またエンディングテーマの「あしたてんきにな~れ!」が今年度で終了し、4月からは新しいエンディングテーマが放送されることも発表されました。

写真撮影の際にカメラマンからポーズをお願いされ、「これは『だいすけポーズ』と言います」とポージングをきめるだいすけお兄さん。その後、カメラマンからは「だいすけポーズ」の注文が殺到していました。

だいすけお兄さんの「だいすけポーズ」

気になる だいすけお兄さんの今後の出演予定は?

だいすけお兄さんがスタジオに出演するのは、3月30日(木)の放送が最後になります。そのときに卒業のあいさつと、ゆういちろうお兄さんの紹介があります。
5月にNHKホールで行われるファミリーコンサートには、ゲストとして出演する予定です。


新しく 第12代目うたのお兄さんになる
ゆういちろうお兄さんのあいさつ

第12代目うたのお兄さん ゆういちろうお兄さん

僕は大学で声楽を勉強して、劇団の研究所でお芝居を勉強してきました。子どもが好きで、児童合唱団の講師や保育園でのコンサートをして参りましたが、まさか自分がうたのお兄さんをやらせていただけることになるとは夢にも思っていなかったので、とても驚いております。とてもうれしいです。

9年間という長きにわたり、うたのお兄さんをされてきただいすけお兄さんから受けとるバトンというのは、とても重たく感じています。おそらく僕が想像しているよりもはるかに深いお仕事なんだなという経験を、すでにいくつかさせていただました。プレッシャーを感じるところもありますが、あつこお姉さんとたくさんの先輩たち、そして子どもたちと、自分なりのうたのお兄さんを深めていけたらと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

会見はときおり涙、そして笑いが起こる和やかな雰囲気で進んでいきました。
番組プロデューサーが「新しいお兄さんは、すでに歴代1位になったことがあります!」と話したのは、新しいお兄さんのお名前が「ゆういちろう」と6文字なこと。歴代のお兄さんの中で1番名前が長い事でした!


あつこお姉さんのあいさつ

第21代目うたのお姉さん あつこお姉さん

だいすけお兄さん9年間本当におつかれさまでした。1年前にこの会見に立たせていただいたときは、子どもが好き、歌が好き、それ以外のことはまったく何も分からないところからのスタートで、だいすけお兄さんが1年間たくさんたくさん支えてくださり、引っ張ってくださいました。

だいすけお兄さんから教えていただいたこと、だいすけお兄さんを見て感じたことを、これから私が逆の立場になって今度はゆういちろうお兄さんと寄り添って一緒にがんばっていきたいなと思っています。よしお兄さんやりさお姉さん、たくさんの方がいつも支えてくださいます。これからも子どもたちのために一生懸命がんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

涙ながらに話すあつこお姉さんを、だいすけお兄さんがサポートする場面もありました。ゆういちろうお兄さんの最初の印象は、「柔らかくて優しい雰囲気を持った方」だったそうですよ。ふたりの歌声が今から楽しみですね。

レポート前編は、2人のお兄さんとお姉さんのあいさつの様子をお届けしました。いかがでしたか?
後編では「おかあさんといっしょ」の”月の歌”について、お兄さん・お姉さんの思い出の話をお届けします。


▼レポート後編はこちらの記事をごらんください。

「おかあさんといっしょ」出演者交代 発表会見レポート【後編】
だいすけお兄さん・ゆういちろうお兄さん・あつこお姉さんの思い出深い「月の歌」


今回の記者会見に出席し、筆者はあらためてお兄さん・お姉さんが歌に込める思いを強く感じました。
1日1日成長していく子どもと日々「おかあさんといっしょ」を見て、ときには一緒に歌ったりもして・・・ なにげないその瞬間ですが、かけがえのないひとときなんだと感じました。

みなさんも「おかあさんといっしょ」の歌にいろんな思い出があると思います。すくコムでは、明るい歌声と楽しさいっぱいの演技で、子どもたちやママ・パパを楽しませてくれた、だいすけお兄さんへのメッセージを募集しました。みなさんの熱いコメントをぜひご覧ください。

ありがとう!だいすけお兄さん

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる