イザというとき、どう逃げる?

クリップ
クリップ

1

2014/08/30

出典:すくすく子育て[放送日]2014/08/30[再放送]2014/09/05

1歳2か月の娘のママです。普段から、スキンシップもかねて娘を抱きかかえて「避難訓練ごっこ」をしています。でもイザというときに怖さが先に立って動けないのではないかと心配です!

屋外の場合はまず周囲の安全を確認

9022回答:あんどうりすさん
「避難訓練ごっこ」は、子どもがママにしっかりしがみつく練習にもなるので、大いにやっていただいていいと思います。ただし、屋外にいるときは、まず周囲の安全確認が大切です。また、大きく揺れている最中は動くことも難しいもの。そんな時は、上から落ちてくるもの、左右から倒れてくるものや飛んでくるものがないか確認し、安全な場所で体を低くして揺れがおさまるのを待ちましょう。

状況をイメージしておくことが役立つ

318013回答:倉石哲也さん
ふだんから練習をしておくのはとてもいいことだと思います。いざとなったら動けないかもしれないという不安も、練習しているからこそ感じるもので、自分がパニックになったときにどうなるかをイメージしておくことが大事です。またそういう場面で自分が落ち着くための対処法として、たとえば「深呼吸を5回する」とか「まず水を飲む」などのキーワードを紙に書き、目につく場所に貼っておくと役に立つのではないでしょうか。


避難グッズ、何が必要?

備蓄はどうする?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる