おもちゃの与えすぎはダメ?

クリップ
クリップ

2013/03/23

出典:すくすく子育て[放送日]2013/03/23

娘は1歳1か月。良さそうなおもちゃを見つけるとつい買いたくなりますが、おもちゃを与えすぎると飽きっぽくならないか心配です。ひとつのおもちゃでじっくり遊ばせるのと、いろいろなおもちゃで刺激を受けさせるのとではどちらがいいですか?

与える数よりも「遊び方」が大切

回答:榊原 洋一さん

おもちゃがたくさんあると子どもは手当たりしだい遊ぶと大人は考えがちですが、実際は子どもも好きなおもちゃを選んでいます。飽きっぽさや集中力については、むしろ生まれつきの性格によるもので、おもちゃをたくさん与えたからといって、とくに問題はありません。
子どもにとって、おもちゃは単に遊んで楽しいというだけではなく、自分、おもちゃ、親という3つの関係を通して社会性を学んでいきます。これを「三項関係」と呼びますが、おもちゃを介してお互いの視線や気持ちを共有し、新しいことばを学んだり、より高度なコミュニケーションを身につけます。
そのため、おもちゃはいくつ与えても大丈夫ですが、ポイントはおもちゃの数ではなく、親も一緒に遊ぶことが重要です。その意味では、親が一緒に楽しめるようなおもちゃを選んで与えるのもとてもいいことだと思います。

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる