これってイヤイヤ期?

クリップ
クリップ

2012/08/18

出典:すくすく子育て[放送日]2012/08/18

娘は11か月。最近いろいろなものを触りたがり、親が止めても言うことを聞かずに泣き出します。まだ1歳前ですが、イヤイヤ期が始まったのでしょうか?

子どものイヤイヤは、うまくいかない自分との葛藤です

回答:大豆生田 啓友さん

1歳前後くらいから、赤ちゃんには好き嫌いなどの強い意志が出てきて、徐々にイヤイヤ期の兆候が始まります。その後、1歳半くらいから2、3歳にかけて今度は自我が強くなります。
この時期の子どもはどんどんいろいろなことができるようになりますが、うまくできないことも多い。子どもなりのプライドもあり、うまくいかない自分と葛藤したり、自分の思いがわかってもらえない時などに自己主張を激しくしたりするようになります。これがいわゆる「反抗期」。
一番多いのは2歳前後とも言われますが、始まる時期やその長さにはとても個人差があり、反抗期がない子どももいます。

本当に困っているのは子ども自身。子どもの視点で考えてみて

回答:菅野 静二さん

子どものイヤイヤに親は困ってしまいますが、本当に戸惑って困っているのは子ども自身だと思います。「こうやりたい、こう言いたい」と思っても、それが上手にできないジレンマが常にあるのです。
親はそんな子どもの視点になって考えると、少し違った意識で子どもに接することができるのではないでしょうか。

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる