発達面で心配のある子どもへの接し方は?

クリップ
クリップ

2022/08/18

出典:すくすく子育て[放送日]2022/08/18

自分でやってみることについて、発達面で心配のある子には、どのように接してあげたらいいでしょうか?

子どもがおもしろがることを一緒にやってみる

回答:由田新さん

人間は、自分の興味や関心が基本なので、やりたいことからはじめます。その上で、いろいろな世界が広がっていきます。まずは、子どもがおもしろがっていることを、一緒におもしろがってやってみることからはじめてみましょう。

子どもの持ち味を生かす。専門家の知恵をかりる

回答:岩立京子さん

基本的に、障害の有無に関わらず、子ども一人ひとりに持ち味があるので、それを生かしていくことです。親が心配して抱え込んでしまうと、毎日そればかり考えて、子どもとの関わり方に影響してしまいます。そんなときは、専門家の知恵をかりながら、いろんな人の視点で考えていくといいでしょう。関わり方についても、専門家の助言で変わっていけるように思います。
どんな方に相談したらいいでしょうか?

子どもを多面的に理解するために迷わず相談を

回答:岩立京子さん

「保育園、子ども園、幼稚園」は、相談も含めて子育てを支援することになっています。「子育て支援センター」や「小児科」でもいいでしょう。子どもを多面的に理解することにつながるので、相談することを迷わないでください。

ごはんを自分で食べてほしい。どうすればいい?

スムーズに自分で着替えてほしい!

子どもが自分から挑戦するには、どう関わればいい?

PR

×     閉じる