習いごとが子どもに向いているのか見極めるには?

クリップ
クリップ

2019/02/09

出典:すくすく子育て[放送日]2019/02/09[再放送]2019/02/16

2歳になる息子をスイミングとリトミックに通わせています。でも、本当に子どもに向いているのかわかりません。例えば、教室でよそ見をして違うことをやっていたりします。息子はまだ言葉が話せないので、楽しいかどうかを聞くこともできません。習いごとが向いているのかを見極める方法はありますか?
(2歳1か月の男の子をもつママより)

子どもが好きかどうかをみる

榊原洋一さん回答:榊原洋一さん

習いごとが子どもに向いているかをみるポイントは、子どもが「それが好きかどうか」です。好きであれば、向いていると考えていいでしょう。ただし、習いはじめのころは本人もわからないと思うので、しばらく様子をみて、本人が喜んでいるかをみてみましょう。

技術としての運動に向いているかは、5~6歳を過ぎてから

榊原洋一さん回答:榊原洋一さん

サッカーや水泳などの才能といわれるような「運動の技術」が子どもに向いているかどうかは、この年齢(2歳)ではわかりません。体の運動能力が伸びて、いろいろなことができるようになるのは、5~6歳を過ぎてからです。その時期まで習いごとを続けていれば、向いているかがわかってくると思います。

習いごとが好きかどうかは、どこをみて判断すればよいですか?

好きかどうかは子どもの表情で判断

榊原洋一さん回答:榊原洋一さん

子どもの気持ちは、率直に表情に表れます。本人がうれしいときは、うれしそうな表情をします。子どもがそのような表情を見せているのであれば、それが好きだと考えて間違いはないでしょう。

好きなものをじっと見る傾向がある

遠藤利彦さん回答:遠藤利彦さん

子どもは好きなものを“じっと見る”傾向があります。表情から読み取れないときでも、子どもがじっと何かに関心を持って見ているのであれば、「それが好きなのでは」と判断するひとつの材料になると思います。


スイミングは丈夫な体づくりに効果があるの?

習いごとを親の都合でさせていい?

習いごとに通うのを嫌がるときは、どうしたらいい?


すくすくポイント

子どもの体の発達と習いごと


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる