子どもがやけどしたとき、どうしたらいい?

クリップ
クリップ

2018/09/22

出典:すくすく子育て[放送日]2018/09/22[再放送]2018/09/29

息子が8か月のとき、やけどで救急車を呼んだ経験があります。子どもの手が届かないように、テーブルにお茶を置いていたのですが、息子がカップをひっくり返し、お腹にお茶がかかってしまったんです。急いでお風呂場で服の上から流水して、すぐに医療電話相談の「#8000」に相談すると「救急車を呼んでください」と助言をいただきました。今はきれいに治って元気にしているのでよかったのですが、やけどは命に関わることなので、対処法を知っておきたいです。
(4歳8か月の女の子と11か月の男の子をもつママより)

患部に強い水圧がかからないように冷やす

植松悟子さん回答:植松悟子さん

やけどへの対処は、第一に冷やすことが大切です。水道水の温度で冷やせば大丈夫です。
手足のやけどは、おけなどに水をはって、患部をつけて冷やしてあげます。背中など水につけるのが難しい場合は、シャワーを使って冷やします。シャワーの水圧が強すぎると、痛みや患部へのダメージになることがあるので注意が必要です。服の上からシャワーをかけてあげてもよいと思います。とにかく冷やしてあげることが大事です。
洋服を脱ぐときに、一緒に皮膚がはがれてしまうこともあります。無理やりはがさず、はげるものはそっとはいであげる程度でよいと思います。


子どもが頭を打ったとき、救急車を呼ぶべき?

まだしゃべれない子どもが転落したとき、どうやって大丈夫か確認すればいい?

子どもが誤飲したとき、すぐにできることは?

子どもが大人用の薬を飲んでしまったら、どうしたらいいの?


すくすくポイント

赤ちゃんの心肺蘇生法


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる