くいしんぼたちを虜にする!おいしそうな食べものが出てくる絵本 〜 現役ママ・パパ 1,321人が回答したアンケート結果より 〜

クリップ
クリップ

2016/08/27

絵本の食べ物を見ている男の子

すくコムが実施したアンケート「お子さんが特に好きな絵本」(回答数:1,321件)では、食べものが出てくる絵本を挙げた方がたくさんいらっしゃいました。
そのおいしそうな絵本のなかから5冊を選び、みなさんのエピソードとともに紹介いたします。


ぷつぷつふくふく・・・ ホットケーキを焼く音が聞こえてきそう

しろくまちゃんのほっとけーき

作・絵:わかやまけん
出版社:こぐま社

おかあさんとのホットケーキづくり。たまごは落としてしまうし、混ぜるのはちょっとむずかしいけれど、がんばるしろくまちゃん。焼けていくようすが描かれたページにわくわくします。

1才半のころ、母にプレゼントしてもらったその日から、息子の大好きな絵本になりました。「だれか ぼーるを おさえてて」と読むと、一生懸命押さえてくれました♪
(ニックネーム:ここあけ)

 

0歳から眠る前の読み聞かせをしていますが、この本だけは読むとじーっと見入って聞いています。とくにホットケーキが焼けていくページです。「おいしそうだね~」「いいにおいがしてきたね~」と言うと、きゃっきゃっと声を上げて笑います。
(ニックネーム:mak)

 


揚げたてさくさくのてんぷらが食べたくなる

おばけのてんぷら

作・絵:せなけいこ
出版社:ポプラ社

こねこくんが食べていたお弁当のてんぷらを気に入ったうさこは、いろんな野菜のてんぷらをつくります。ところが野菜のほかに、あんなものもこんなものも揚げることに・・・

おばけとメガネを揚げしてしまうのが大好きで、赤ちゃんのころから繰り返し読んでいます。最後の「がりん」という効果音は大ウケで、いつも声を合わせて大合唱!今では上の子が下の子に読み聞かせてあげています。「がりん」の合唱も、ひとり増えました!
(ニックネーム:すずすけママ)

 


ぐるぐるまわる果汁たっぷりミックスジュース

ぐるぐるジュース

作・絵:矢野アケミ
出版社:アリス館

まんまるの中にポンっと次々に入るのは、りんご、バナナ、みかん、いちごなど、いろんなフルーツ。牛乳とはちみつも入れてぐるぐる回すと、甘くておいしいジュースのできあがり!

1才3ヶ月ぐらいから、今でも大好きな絵本。つたないながらも「ぐるぐる」と言いながら本をぐるぐる回して遊び、今ではフルーツを自分で選んでジューサーに入れ、ジュースづくりを楽しんでいます。
(ニックネーム:まるる)

 


デザートのみかんちゃん乗り遅れないでね!

おべんとうバス

作・絵:真珠まりこ
出版社:ひさかたチャイルド

「ハンバーグくーん」「たまごやきさーん」と呼ぶと「はーい」とお返事をしてバスに乗りこむおべんとうのおかずたち。「はーい」と言葉に目覚める時期のお子さんにもおすすめの、やさしい絵本です。

2才ごろ、娘が「はあい!」とお返事するきっかけになった絵本です。♪おでかけ らんらんらん〜とメロディを作って歌いながら読みました。そして、娘の初めてのお弁当はこの本と同じものを入れました。すごく喜んで食べてくれました!
(ニックネーム:ザラス)

 


「んっちゃん」を読むころはもうおなかいっぱい?!

あっちゃんあがつく たべものあいうえお

原案:みねよう
作・絵:さいとうしのぶ
出版社:リーブル

「あっちゃん あがつく あいすくりーむ」で始まる50音の言葉あそび絵本。さっちゃんのサンドイッチも、なっちゃんの納豆も、どのページも絵がダイナミックでおいしそう。読み進めるたびにゴクリとつばを飲み込む1冊です。

3才ころ、言葉の遅かった息子に、身近な食べ物からでも名前を覚えてほしくていっしょに読んでいた絵本です。この絵本のかるたもあったので、それで遊びながら言葉も覚えていきました。
(ニックネーム:ぐでたママン)

 


読んでいて、おなかがすいてきましたか? 絵本に出てくる食べものをまねして、実際にお子さんとつくってみるのも楽しそうですね。まずはホットケーキづくりから、ぜひいかがでしょうか。

▼こちらの記事も併せてご覧ください。

子どもが好きな絵本ベスト5はこれ! 〜 現役ママ・パパ 1,321人が回答したアンケート結果より 〜


歯の大切さをやさしく楽しく伝えよう【親子で楽しむ絵本 8月号】


離乳食やアレルギー対応おやつにも! ホットケーキミックスは子どもを笑顔にする魔法の粉[PR]

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる