子育てに役立つ「すくすくアイデア大賞2013」全国から選ばれた優秀3作品を紹介!

クリップ
クリップ

1

「すくすくアイデア大賞2013」で「アイデア大賞」「優秀賞」に輝いた3作品を紹介します。

あなたも創意工夫にあふれたアイデアを活用して、子育ての「困ったこと」「悩みごと」を解決しましょう!

すくすくアイデア大賞とは?

NHK Eテレの育児情報番組「すくすく子育て」の年末特別番組です。
視聴者から子育ての悩みや困りごとを解決したオリジナルアイデアを募集し、その中から、「これは使える!」というような優れたアイデアやユニークなアイデアを紹介しています。


【大賞】激しい人見知りを写真遊びで解決!「いないいないじぃじ」

考案者:尾松万起さん(滋賀県)

いないいないじぃじ

どんなアイデア?

子どもとじぃじの写真で遊ぶことで、たまにしか会えないじぃじに慣れさせるアイデアです。
いないいないじぃじ

<作り方>
(1)じぃじが「いないいない ばあ!」をした2枚の写真(「いないいない」と「ばあ」の2カット)を撮り、大きめに印刷します。
いないいないじぃじ

(2)「いないいない」の顔を手で覆っているときの手の部分を切り抜いて、「ばあ」の上に重ねて、顔が隠れるようにします。
いないいないじぃじ

(3)重ねた手の写真を動かせるように、端をテープでとめます。
いないいないじぃじ

(4)「いないいないじぃじ」の完成です。
いないいないじぃじ
いないいないじぃじ

あとは、普段から「いないいないじぃじ」を使い、子どもと「いないいない ばあ!」をして遊びます。
苦手だったじぃじに慣れて、人見知りせずに接することができるようになりました。
いないいないじぃじ

他にも、ばぁばバージョンやわんわんバージョンなど、写真さえあれば簡単につくれます。
いないいないじぃじ

アイデアが生まれたきっかけ

子どもの人見知りがひどく、特に年配の男の人が苦手だったので、1歳の誕生日に家族で記念写真を撮るまでにじいじに慣れ親しんでもらおうと思い作りました。


【優秀賞】遊び心でトイレが楽しくなる「トイレ屋さん始めました」

考案者:杉浦潤子さん(千葉県)

どんなアイデア?

子どもがトイレに行きたがらないときに、お店の呼び込み声をまねて「いらっしゃいませ~、トイレ屋さんです」「トイレに行きたい人は行きませんか?」と声をかけます。
店員さん風に世間話をしたり、「本日はおしっこポイント2倍デーです」など架空のポイントカードをつくると、さらに楽しくなります。
トイレ屋さん始めました
トイレ屋さん始めました

トイレだけでなく、はみがき・着替えにも活用できます。
トイレ屋さん始めました

アイデアのきっかけ

ごっこ遊びが大好きな息子をトイレに誘おうと、お店やさんごっこ風に「いらっしゃいませ!本日最後のトイレです!」と声をかけると、素直にトイレへ行くようになりました。


【優秀賞】イヤイヤ期の声かけ作戦「おうちdeインタビュー」

考案者:草野義和さん(長野県)

どんなアイデア?

「トイレに行きたくない」「お風呂に入りたくない」など子どもが嫌がって言うことをきかないとき、インタビュー風に声かけをすると態度が一変して素直に応じるようになります。
おうちdeインタビュー
おうちdeインタビュー

「お名前を教えてください」「どこから来ましたか?」「今日は何をしてくれますか?」と段階を追って質問をしていくと、子どもが「◯◯をする」と宣言して自発的に取り組んでくれます。
おうちdeインタビュー

子どもが元気よく答えられたら、「はい、では頑張ってください!」と声をかけるとやる気がアップします。

アイデアのきっかけ

子ども向けのテレビ番組で会場の子どもにインタビューをしているシーンを見て思いつきました。

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる