子どもの「甘え」への対応のポイントは?

クリップ
クリップ

2016/02/13

出典:すくすく子育て[放送日]2016/02/13[再放送]2016/02/19

子どもの自立のために甘えを受け入れる

岩立 京子さん回答:岩立 京子さん

「甘え」は子どもの自立のためには、とても重要なものです。子どもの甘えは、余裕があればできるだけ受け入れてあげましょう。
ただし、その「甘え」を受け入れることが、子どもにとって危険なことや、病気につながる可能性がある場合は、違うやり方を考えるなど、工夫するといいと思います。徐々に子ども自身が発達していくので、自分の欲求をコントロールしていくことが出来るようになります。

「甘やかしている?」と考えることで、子どもの気持ちを受け止めている

大豆生田 啓友さん回答:大豆生田 啓友さん

親が子どものために、どうすればいいのかを考えることが大切です。
それが、子どもの気持ちを受け止めることにつながっています。
「甘やかしている?」と試行錯誤することは、とてもいいことです。


子どもの好きなようにさせるのは、甘やかし?

わがままを言う子どもを、このまま甘やかしてもいいの?

自分で食べない子どもに食べさせる。これって「甘やかし」?

ほしい!と泣かれるとお菓子を買ってしまう。これって「甘やかし」?

男の子の方が育てる方が大変?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる