ほしい!と泣かれるとお菓子を買ってしまう。これって「甘やかし」?

クリップ
クリップ

2016/02/13

出典:すくすく子育て[放送日]2016/02/13[再放送]2016/02/19

買い物に行くと、いつも200円くらいのおまけつきのお菓子を、買ってほしいと泣かれるため、つい買ってしまいます。これは甘やかしになるのでしょうか?
(2歳4か月の男の子をもつママより)

大事にしないことが多いため、長い目で見ると甘やかしになる

岩立 京子さん回答:岩立 京子さん

買ってあげたおもちゃを大事にするならば、問題ありません。
しかし、実際にはおもちゃは大事にされず、使われなくなってしまうことが多いです。
「200円のお菓子やおもちゃで子どもが静かになってくれるなら」と、そのときは考えてしまいがちですが、長い目で見るといいことではなく、甘やかしになると思います。

基本的には、「買わない」を貫くことが大事

大豆生田 啓友さん回答:大豆生田 啓友さん

毎回お店に行く度に何かを買ってしまうと、子どもは「ほしがれば買ってもらえる」と習慣化してしまいます。
そうならないためには、以下のような方法で対応し、基本的には、「お菓子やおもちゃを買わない」を貫くことが大事だと思います。
・「買って」と言われる可能性のある場所には行かない
・「家に帰ったらおいしいものがあるよ」と気をそらす

しかし、子どもはいろんな状況の中で生きているので、「今日はパパだから買ってもらおう」というようなときがあってもいいですね。


子どもの好きなようにさせるのは、甘やかし?

わがままを言う子どもを、このまま甘やかしてもいいの?

自分で食べない子どもに食べさせる。これって「甘やかし」?

子どもの「甘え」への対応のポイントは?

男の子の方が育てる方が大変?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる