薬以外でセキの症状をやわらげる方法はある?

クリップ
クリップ

2016/02/06

出典:すくすく子育て[放送日]2016/02/06[再放送]2016/02/12

長男は去年から保育園に通い始めたのですが、よく風邪をもらってくるようになりました。
お兄ちゃんが風邪をもらってくると、必ず妹も風邪にかかります。1か月ほどセキが続くときがあるため、毎週、小児科に通っています。
昼間は元気に遊んでいても、夜になると、常にお兄ちゃんか妹のどちらかがせきこんでいます。
見ていると、とても苦しそうです。薬以外でセキを軽くしてあげる方法はあるのでしょうか?
長男は6か月のころに、RSウイルスで1週間入院したこともあり、また気管支が弱いという診断を受けたため、心配です。
(2歳10か月の男の子と1歳2か月の女の子をもつママより)

ダニやほこりを減らす工夫をする、受動喫煙を回避する

勝沼 俊雄さん回答:勝沼 俊雄さん

アレルギー体質の子は、セキが出てゼェゼェ、ハァハァが起こりやすいと言われています。そのような場合は、家の中のダニやほこりを減らす工夫をすると、セキが軽くなるかもしれません。
受動喫煙は、気管支を刺激するため、回避してあげましょう。

また、お子さんが苦しそうにしているときに、手でからだをさすってあげるだけでもお子さんは安心します。治療だけではなく、このようなコミュニケーションも大切だと思います。


子どものセキの原因にはどんなものがある?

気管支が弱い息子。ぜんそくと同じような治療を続けても大丈夫?

家庭内感染を防ぐ方法は?

どの程度のセキで病院を受診すべき?

セキで受診するときは、医師に何を伝えればいい?

ママが病気のときは、どうやって乗り切ればよい?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる