子どものセキの原因にはどんなものがある?

クリップ
クリップ

2016/02/06

出典:すくすく子育て[放送日]2016/02/06[再放送]2016/02/12

息子は、1歳のころから年中鼻水が出ている状態です。鼻で息がしづらいせいか、テレビを見たり、おもちゃで遊んだりしていても、いつも口が開いています。
口呼吸ではのどが乾燥するのか、常にセキが出ている状態です。特に寝起きによくせきこみ、夕方になると、たんのかかったセキが多くなります。
病院へ行っても、風邪だと診断され、薬をもらうのですが、鼻水とセキが続いています。
このように、年中、鼻水とセキが続いているのですが、原因は何なのでしょうか?
(2歳3か月の男の子をもつママより)

セキの原因はさまざま

勝沼 俊雄さん回答:勝沼 俊雄さん

セキの原因には、以下のようなものがあります。
■セキの原因
セキの原因は、最近出始めた「急性のセキ」と、1か月以上続いている「長く続くセキ」とで異なります。

<急性のセキの場合>
一番多い原因は、風邪などのような「呼吸器感染症」です。
その他には、「ぜんそく」や、豆などの異物を飲み込んでしまう「気道異物」があげられます。
 咳の主な原因(急性のもの)

<長く続くセキの場合>
※「長く続くセキ」は、日本では子どもだと4週間以上、大人だと8週間以上続くものを指します。
 長く続く咳の主な原因

・感染後
一番多い原因です。風邪を引いたあとは、気管支粘膜が敏感になっているため、傷つきやすい状態になっているのです。その中でも、タバコによる受動喫煙が原因となることが多いです。

・気管支ぜんそく
ぜんそくの症状として、セキが続いている場合があります。
ぜんそくが原因のセキは、夜中から明け方にかけてよく出ます。また、走った後にセキが強くなったり、スーパーの生鮮売り場などで急に冷たい空気を吸ったりすると、セキが出ます。

・後鼻漏(こうびろう)症候群
慢性副鼻腔炎(ちくのう症)やアレルギー性鼻炎などのことです。
鼻水がのどの奥まで垂れ下がり、気管支を刺激することが原因です。
寝て間もない時間帯、もしくは朝方にセキが強くなります。

・胃食道逆流症
胃まで入ったものが食道に逆流する症状です。
食事のあとにセキが強くなります。

・特殊な呼吸器感染
百日ぜき、結核などが含まれます。
それぞれ特徴的なセキが止めどなく出ます。


セキにはあらゆる原因が考えられるため、症状から考えられる原因を“可能性”として念頭に置いて、ねばり強く子どもの様子を見ていく必要があります。
セキという症状は一般的なものではありますが、医師にとっては原因を見極めるのが難しいものなのです。

今回ご質問いただいたお子さんは、1歳から保育園に通いだしたとのこと。
子どもは、保育園に通いだすと、ほぼ必ず風邪をもらってきます。1回風邪をひくと、8割の人がよくなるのに2週間、ほぼ全員がよくなるのに1か月くらいかかるといわれています。
1歳ごろは、年に8~10回ほど風邪をひくため、セキが続くというのは、風邪が続いている可能性があります。
また、診断を出すのは難しいのですが、鼻水が続いていることを考えると、赤ちゃんのころから始まる(発症が早い)タイプのアレルギー性鼻炎の可能性もあります。アレルギーについては専門性の高い施設に行くと、鼻水の中のアレルギーの細胞を調べることができます。ある程度は、セキの診断の助けになるため、アレルギー性鼻炎という可能性からアプローチしてもいいと思います。


気管支が弱い息子。ぜんそくと同じような治療を続けても大丈夫?

薬以外でセキの症状をやわらげる方法はある?

家庭内感染を防ぐ方法は?

どの程度のセキで病院を受診すべき?

セキで受診するときは、医師に何を伝えればいい?

ママが病気のときは、どうやって乗り切ればよい?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる