さびしいからおっぱいを欲しがるの?

クリップ
クリップ

1

2014/12/06

出典:すくすく子育て[放送日]2014/12/06[再放送]2014/12/12

1歳3か月の子どもを持つママです。わが子は時間帯や場所に関係なくおっぱいを欲しがります。さびしいからおっぱいを欲しがるのでしょうか?

さびしいから欲しがるのではない

回答:
■祖父母の「子育てのチエ」

おっぱいが欲しいというよりは、ママの温もりを感じていたい気持ちがある。
柔らかいタオルや人形を常に子どものそばに置いておき、外出するときも持っていくようにする。常に自分のそばに置いておくと、子どもに安心感を与えられる。

■専門家の回答:汐見 稔幸さん

141206_01

必ずしも、さびしいからおっぱいを欲しがるのではありません。成長とともに、おっぱいよりも興味を持つものが出てきて、自然とおっぱいから離れるようになります。また、周りの子どもにからかわれて離れる子もいます。できるだけ、子どもがおっぱいから自然に離れるときを待ってあげましょう。
ちなみに、昔は4~5歳までおっぱいを飲む子どもがたくさんいました。それくらいの年齢まではおっぱいを飲んでいても、子どもの成長には問題はありませんよ。


どうすれば走り回らなくなる?

子育てに不安や行き詰まりを感じたときはどうすれば良い?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる