目薬の上手なさし方は?

クリップ
クリップ

2014/10/25

出典:すくすく子育て[放送日]2014/10/25[再放送]2014/10/31

目薬を上手にさすコツはありますか?

子どもの視界に入らないところから目薬を近づける

301329回答:日沼 千尋さん
目薬は目の一部に入れば十分です。「あっかんべー」をするように、軽く下まぶたを引っ張り、目の隅にさしてあげましょう。
目の真上から入れようとすると怖がるので、子どもの視界に入らないところから目薬を近づけて、軽く引っ張った下まぶたの隅に一滴入れるようにすると良いですよ。
目を閉じている状態でも、目の上に薬が乗ると、瞬きで薬が目の中に自然と入るので、無理に目を開けなくても大丈夫です。
目薬の保管は冷蔵庫が良いですが、冷たい状態の目薬をさすと子どもがびっくりすることもあるので、使用する直前に常温に戻しておきましょう。


塗り薬はどれくらいの量をどのように塗ればいい?

塗り薬を動き回る子どもにうまく塗るコツは?

「薬用」と記載のある市販薬は使用しても大丈夫?

きょうだいで別々に処方された同じ成分の薬は共用しても大丈夫?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる