どうしてこんな動きをするの?【赤ちゃんの発達と不思議な動作】

クリップ
クリップ

2016/10/15

出典:すくすく子育て[放送日]2016/10/15[再放送]2016/10/21

左手だけじっと見る(3か月の男の子)

左手を持ち上げて、じーっと見たり、話しかけたりしています。
持ち上げるのはいつも左手だけ。

榊原 洋一さん回答:榊原 洋一さん

赤ちゃんが自分の手をじっと見ることを「ハンドリガード」と言って、多くの赤ちゃんにある行動です。
自分の手だとわかって見ているというよりは、見ているうちに、「あれ?これはこうやったら動くぞ?」というように、自分には手があること、これが自分の手だという理解につながると考えられています。
一生懸命、手を見たり、なめてみたりすることで、「あれ?変な感じがするな」という感覚を得ます。そうやって、自分の体のさまざまなパーツを確認して、自分の体の取り扱い方を理解していくのです。
「ハンドリガード」は熟視するという意味なんですよ。

泣いているときだけ寝返りできる(5か月の女の子)

普段、機嫌が良いときは、あおむけのままなのですが、ごきげんななめのときや寝ぐずりのときだけ寝返りします。

榊原 洋一さん回答:榊原 洋一さん

寝返りのきっかけはいろいろあると思います。何かを触ろうとして喜んでやる子もいれば、ぐずっているときにやる子もいます。これは、ひとりひとりの個性だと考えてください。

哺乳動物の中であおむけに寝ることができるのは、人間だけです。同じ哺乳動物でも、猿や犬も寝るときは、横になりますよね。哺乳動物にとって、あおむけはある意味、不自然な感じなんです。だから、赤ちゃんも寝返って横になろうとする。でもうまくいかなくて、ぐずる。寝返りができて最初のころは、お腹の圧迫感に慣れず、これも気持ちが良くない。おそらく、あおむけになっても、うつぶせになっても落ち着かなくて、イヤだと泣いているのではないかと思います。

寝返りがうまくなり、慣れてくると、泣くこともなくなってくると思います。
いずれは、赤ちゃん自身で解決すると思うので、心配しなくても大丈夫です。

腹筋?!(3か月の女の子)

頭を持ちあげて腹筋のような動きをします。

榊原 洋一さん回答:榊原 洋一さん

あまり見たことはないのですが、腹筋によって得られる独特の感覚を感じているのだと思います。
腹筋で少し上体を起こすと視界が急に変わりますよね。あと、お腹や足先にキュッと力を入れたときの感覚を楽しんでいるのでしょう。

このころの赤ちゃんは、さまざまな動きをやってみては「あ、こんな感じなんだ」と、動きと感覚を試しています。
でも、同じ動きを何度も試していると、ある意味飽きてしまうので、次は別の動きをやってみようと、さまざまな方法で、自分の体の動かし方を経験しています。自分のからだを「ためし運転」しているような感覚です。
それを繰り返すことで、「ここに手があるんだな」「こっちには足があるんだな」という感覚が身についていくのです。


この動きはハイハイの練習?

こんな方法で移動しても大丈夫?

これって平均的なハイハイと違うの?


すくすくポイント

ジェネラルムーブメントって知ってる?

最新の赤ちゃん研究!ジェネラルムーブメントってなに?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる