ヒヤリ・ハットを防ぐために大切なことは?

クリップ
クリップ

2016/09/03

出典:すくすく子育て[放送日]2016/09/03[再放送]2016/09/09

山中 龍宏さん回答:山中 龍宏さん

子どもの事故は、子どもが何か月になったらどんな事故が起こるか、ある程度わかっています。
そして、子どもの事故に関係が深いのは、子どもが発達することです。昨日できなかったことが、今日はできるようになるため、やけどしたり、誤飲したりするのです。
このようなヒヤリ・ハットを防ぐために大事なことは、予防策をとることです。「事故がおこるかもしれない」「重症度が高く病院にかからなくてはいけない事故の可能性もある」と常に考えて、前もって、子どもの周りの環境や製品をととのえて予防策を取ってください。


窒息に関するヒヤリ・ハットは?

転倒・転落に関するヒヤリ・ハットは?

赤ちゃんのための製品で危ないことがあったときは?

誤飲に関するヒヤリ・ハットは?


すくすくポイント

死に至る可能性や重症につながるヒヤリ・ハットは?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる