虫を殺したり死なせたりする子ども、どうしたらよい?

クリップ
クリップ

1

2016/07/16

出典:すくすく子育て[放送日]2016/07/16[再放送]2016/07/22

息子は虫が大好きでよく捕まえてきます。でも「つぶしちゃえ」などと言って殺してしまうこともあります。また、「逃がしてあげよう」と言っても「イヤ」と言って虫かごに入れっぱなしで死なせてしまいます。どうしたら良いでしょうか?
(5歳の男の子をもつママより)

大豆生田 啓友さん回答:大豆生田 啓友さん

今の子育て環境の問題が何かと言うと、親の目のない、外でそのような経験をする機会が少なくなっているということです。
5歳であると、虫に関心をもって、場合によっては、「こうやったらどうなるかな?」と思うことは発達上おかしなことではありません。
私自身も子どものやることを見ても見ないふりをしたこともありますが、全て親が教えたり答えなきゃいけないと思う必要もないかなと思います。
坂上 裕子さん回答:坂上 裕子さん

命ってなんなのかを教えることはとても難しいことです。
いろいろな体験を通して、時間をかけて学んでいくことだと思うので、パパママがこう思うよ、などの気持ちは伝えつつ、あまり理解させることを急ぐ必要はないのかなと思います。


イヤイヤ期、親の対応法は?

イヤイヤ対策のために、子どもの競争心をあおっていいの?

イヤイヤ期に厳しく対応すると、将来悪い影響ある?

子どもが注意を無視するのは親のまね?

イヤイヤの対応としての“共感”はどこまでしてあげればいいの?


すくすくポイント

イヤイヤ期の子どもへの専門家の対応法

「園に行きたくない!」イヤイヤ期の子ども、専門家ならどう声かける?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる