綿棒刺激は毎日やってもいい?

クリップ
クリップ

2016/06/18

出典:すくすく子育て[放送日]2016/06/18[再放送]2016/06/24

綿棒刺激は毎日続けても大丈夫

中野 美和子さん回答:中野 美和子さん

綿棒刺激については、毎日続けても、問題ありません。
あくまでも肛門を刺激しているにすぎないため、これをやり続けることで、将来的に排便しづらくなることはありません。
便秘の場合には、やってあげた方がいいものです。

綿棒刺激の正しいコツ
綿棒は、子ども用の綿棒では、細すぎて刺激が不十分なため、簡単に折れない大人用の綿棒を使用します。 先端にワセリンなどの滑りをよくするものを塗りましょう。 赤ちゃんの足を持ち上げ、綿棒を肛門にゆっくりと差し込んでいきます。 挿入する際は、綿棒の先を背中の方向に向け、長さは大人の小指の第2関節までを目安にします。 挿入後は、綿棒で数回ほど肛門の中をグルグルと回してあげると、肛門の刺激になると思いますよ。


何日出ないと便秘?

母乳育児中の赤ちゃんが便秘 何か対処法はある?

離乳食が原因で便秘になる?

何をやっても便秘がよくならない。どうしたらいいの?

生活習慣と便秘は関係している?


すくすくポイント

トイレが楽しくなる絵本をご紹介

子どもがトイレに行きたくなる絵本を紹介


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる