子どものほめ方がわからない。どのようにほめればいい?

クリップ
クリップ

2016/04/09

出典:すくすく子育て[放送日]2016/04/09[再放送]2016/04/15

私自身、親にあまりほめられた記憶がないため、子どもをほめるタイミングやどの程度ほめればいいのかがわかりません。また、面と向かってほめると気恥ずかしくなるため、ほめるにしても、「すごいね!」といったハイテンションではなく、いつもどおりの落ち着いたテンションでほめています。先日、子どもの絵が町のコンクールに入賞した際に、言葉でほめてみたのですが、子どもはノーリアクションです。どのようにほめるのがいいのでしょうか?
(6歳と3歳8か月の女の子を持つママより)

「見守る」ことは「ほめる」ことと同じ

大豆生田 啓友さん回答:大豆生田 啓友さん

ほめ方には、「見守る」ことも含まれていると思います。
子どもがしていることを、「がんばっているんだな」とニコニコしながら見守ってあげることも、子どもにとっては「自分は認められている」と感じることができるのだと思います。
お子さんがお母さんになついていて、甘えているようであればまったく問題ありません。
がんばってほめたときに、お子さんがノーリアクションなのも、「私は大丈夫。見守ってくれていることはわかっているよ」ということなのではないかと思います。

ほめ方や認め方は十人十色

大日向 雅美さん回答:大日向 雅美さん

オーバーアクションでほめることが気恥ずかしい方もたくさんいると思います。無理にオーバーアクションや言葉でほめなくても大丈夫です。例えば、絵が町のコンクールに入賞した場合は、絵を部屋の壁に貼ったり、楽しく絵を眺めたりするといいと思います。ほめ方や認め方は十人十色、さまざまです。お母さん自身が納得できて、しっくりくる方法でほめてあげてください。


ほめすぎて、打たれ弱い子にならない?

ほめ続けて、自信過剰な子にならない?

良いほめ方・悪いほめ方がある?

「おりこうさん」という言葉でほめていいの?


いいほめ方・悪いほめ方に関する実験

どのようにほめたら、子どもはやる気になるの?スタンフォード大学の実験を紹介

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる