夏の感染症にはどんな特徴がある?

クリップ
クリップ

2015/07/11

出典:すくすく子育て[放送日]2015/07/11[再放送]2015/07/17

熱やおなかの症状が多い

8137回答:草川 功さん
冬に流行する風邪と比べると、せきや鼻水の症状よりも、熱やおなかの症状が多いことが特徴です。
以前は夏に流行していた病気でも、最近では温暖化やグローバル化の影響で、冬に手足口病になるなど、季節に関係なく感染がみられることもあります。

150711_03

外でも注意が必要

8939回答:堀 成美さん
対策として、手洗いが重要というのは、普段と同じですが、夏はお休みなどでレジャーに出かけたりするので、お家の外でも注意が必要であることが特徴です。


プールや海での感染症にはどのようなものがある? 予防法は?

家族間での感染を防ぐには?

感染症予防のための手洗いのポイントは?

デング熱はどのような症状が出る? 予防法は?

夏の感染症に対する心構えは?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる