戦隊ヒーロー好きな子どもにどこまで共感すればよい?

クリップ
クリップ

2015/12/12

出典:すくすく子育て[放送日]2015/12/12[再放送]2015/12/18

まもなく4歳になる息子が戦隊ヒーローに夢中です。
毎日怪獣の話に付き合わされて、どうしても一諸に楽しむことが出来ません。
あまりにしつこいので、「ママは戦隊ヒーローは好きじゃない」と言ってしまいました。
あとで反省しつつも、どこまで息子に共感すればいいのか分かりません。
母親の気持ちを率直に伝えるのはいけませんか?

「嫌いなものを好きという必要はありません。

中川 信子さん回答:中川 信子さん

ママは好きじゃない、と言っただけで、「戦隊ヒーローが好きなあなた」を好きじゃないと言ったわけではないので、全然問題ありません。
私もそのように言っていましたよ。

人それぞれに好き嫌いがあることを学ぶ機会

遠藤 利彦さん回答:遠藤 利彦さん

基本的に嫌いなものというのは、好きになろうと思っても好きになれないので、そういう時には「ママはこれはあまり好きではないかな」「ママはどちらかというと、○○の方が好きだな」というように伝えて良いと思います。
人それぞれに気持ちというものがあり、好き嫌いがあるということを学んでいくのも、子どもの発達にはとても大事なことです。


私の語りかけは伝わっている?

心やことばを育てるコミュニケーションのコツは?

子どもの1人遊びは放っておいてもいい?

「赤ちゃんことば」はことばの発達上使わない方がいい?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる