足の発達のために良い運動は?

クリップ
クリップ

2014/11/01

出典:すくすく子育て[放送日]2014/11/01[再放送]2014/11/07

足の発達を促す良い運動はありますか?

足を動かし筋肉をつける

4584回答:佐藤 雅人さん
子ども自身に足を動かしてもらい、筋肉をつけるようにしましょう。
足を動かし筋肉をつけると、土踏まずが作られるので、へん平足の予防にもつながります。
また、はだしで歩かせるのも良いですよ。平らなところだけでなく、砂場の上や芝生の上など、不安定なところを歩かせると、足の裏に刺激が与えられるのでおすすめです。

<へん平足とは>
土踏まずがない状態。
体を支えるには不安定な足の形のため、歩くだけで疲れやすい。

141101_04

子どもと楽しみながら、変化をつけて歩かせる

5661回答:鈴木 康弘さん
「歩く速さ」「歩く方向」「足の力」に変化をつける運動をすると、足の発達につながり、へん平足の予防にもつながります。
子どもと一緒に楽しみながらできる「あんよ遊び」がおすすめですよ。

<あんよ遊び>
■カニさん遊び
フラフープを子どもと向かい合わせで持ち、一緒に横に歩く。
横に歩く動きは、子どもが1人で歩き始めてしまうとなかなか経験できない動きです。

141101_05

■風船遊び
子どもの頭の上に風船をかざして、子どもに風船を触らせる。
子どもは風船に触ろうとして、つま先立ちになります。

141101_06

■ペンギン遊び
大人の足の上に、子どもを乗せて歩く。
子どもは、大人の足の上から落ちないように、足に力を入れます。

141101_07

■手ぬぐいでしっぽとり
腰に後ろ手で手ぬぐいを持ち、子どもに手ぬぐいを追いかけさせる。
子どもは、手ぬぐいを追いかけながら、移動するスピードや、方向を自分自身で調整するようになります。

141101_08

<子どもを歩かせるときのポイント>
これらのポイントを考えながら、運動遊びをしてみましょう。

141101_09


子どもが歩き始めるために必要なことは?

歩き始めが早いとO脚になりやすい?

ハイハイを経験せずに、つたい歩きをするのは大丈夫?

正座は足の発達に良くない?

靴を選ぶ際のポイントは?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる