寝る直前の行動って意味があるの?

クリップ
クリップ

2014/09/20

出典:すくすく子育て[放送日]2014/09/20[再放送]2014/09/26

うちの子は生後6か月ごろから、寝る直前に何かをぶつぶつとつぶやくようになりました。まだことばをしゃべり始める時期でもないのに、気になります。脳の働きと関係しているのでしょうか?

ことばの発達とも関連しています

595828回答:大藪泰さん
寝る直前というと、脳が起きている状態から眠る状態に移行するときで、その影響がいろいろな形で体にも出てきます。生後6か月ごろは、ことばの発達も始まってくる時期なので、声を出すなどことばの準備期に入っているとも考えられます。

脳が睡眠モードに切り替わるのを助ける儀式

1148回答:汐見稔幸さん
昔から、寝る前の赤ちゃんはいろいろな行動をすることが知られていて、「入眠儀式」とも呼ばれています。指をしゃぶったり、むにゃむにゃと何かをつぶやいたりなど、子どもによって違いはありますが、覚醒した状態から睡眠状態へと脳のモードが切り替わるのを助ける働きがあると考えられています。大人でも、「抱き枕があると眠やすい」といったことがあるのと同じように、赤ちゃんにとっても眠りやすくするための儀式だと思います。


大丈夫!?同じ行動を続けすぎ

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる