ママからパパへの注文:娘のことばかりでなく私の気持ちも理解して欲しい

クリップ
クリップ

2015/08/08

出典:すくすく子育て[放送日]2015/08/08[再放送]2015/08/14

■ママの意見

パパは娘を溺愛しているため、その様子を見るのはとても微笑ましく思います。
しかし、娘のことばかりで、私の話をちゃんと聞いてくれず、私の気持ちを理解してくれません。
パパは家にいる時間も少ないため、話しかけるのですが、適当に受け流されるため、寂しく感じます。

■パパの意見

子どもの面倒を見ている(遊んでいる)ときに、ママから話しかけられるのですが、「子どもの面倒を見ること」と「ママの話を聞くこと」を同時にすることが難しいです。
ママの話を聞いているつもりではいるのですが、子どもの方を見ているため、話を聞いていないと思われるのかなと思います。

パパはママの話を専念して聞く機会を作るようにする

2590回答:大豆生田 啓友さん
男性と女性とでは1日で話す言葉の数が全然違うそうです。
女性の方が圧倒的に多い。
女性は1日の出来事を誰かに聞いて欲しいのだと思います。

女性にとっては、何かをしながら話を聞くというのは、ちゃんと話を聞いてもらえていないと感じるのです。
専念して聞く機会を作るようにしてあげましょう。

また、聞いた話に対して、「大変だったね」というように、言葉にして伝えてあげることも大切だと思います。

パパはママがホッとする方法で応える

661184回答:井桁 容子さん
育児を手伝うことそのものよりも、パパがママの気持ちを大切にし、ホッとさせてあげることに力を入れる方が、家族がうまくいくと言われています。

「話し相手になってほしい」「お茶に行きたい」「一緒にテレビを見たい」というように、人によってやってほしいことは違います。

パパはママがどうしてほしいのかを聞いて、ママがホッとする方法を取るといいと思います。


ママからパパへの注文:離乳食を食べさせるのを簡単にあきらめないでほしい

ママからパパへの注文:中途半端な育児をしないでほしい

ママからパパへの注文:保育園や予防接種のスケジュールなど事務的な事も把握して欲しい

パパが積極的に育児に参加できるようになるアイデア

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる