乳幼児の泣きには意味がある?

クリップ
クリップ

2015/06/13

出典:すくすく子育て[放送日]2015/06/13[再放送]2015/06/19

乳幼児期の子どもの泣き方にはさまざまな種類がありますが、意味はあるのでしょうか?

乳幼児期の泣きは、欲求を訴える強いメッセージ

2757回答:榊原 洋一さん
子どもは泣くことで自分の欲求を伝えています。

例えば、泣いている他の赤ちゃんにつられて泣いてしまう「つられ泣き」の場合は、「耳障りだな」と思って泣いているのかもしれません。
赤ちゃんの泣き声は大人だけでなく、赤ちゃんにとっても気持ちのいいものではないのです。

乳幼児期の泣きは、子どもが欲求を訴える強いメッセージです。
しかし、泣いている理由を理解しようと焦らなくても大丈夫です。
子どもはいずれ泣きやんでくれます。

また、泣くことによって、ストレスを解消している可能性もありますよ。
子どもが痛い、苦しいと感じて泣いているときは注意する必要がありますが、それ以外は無理に泣きやませなくてもいいと思います。


子どもはなぜ「人見知り泣き」をするの?

「怖がり泣き」をする場合、怖がるものに慣れさせるべき?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる