「ニャンちゅうワールド放送局」おねんどお姉さんにインタビュー!

クリップ
クリップ

1

おねんどお姉さん

NHK Eテレで放送中の「ニャンちゅうワールド放送局」。番組の中でも人気が高いコーナー「世界ねんど遺産」に出演しているのが、おねんどお姉さんのひとみさん!世界中の動物・たてもの・食べものなどを、ねんどで作る方法を教えてくれるのです。

おねんどお姉さんは、雲の上から地球のようすを観察し、目にとまったり、感動したモノを作り続けています。

時には、おねんどお姉さんが地上を訪れる「世界ねんど遺産スペシャル」が放送され、これまでも子どもたちのお家に行ったり、渋谷や神田などでぶらぶらしながら、ねんど作品を作ったりしました。

ちなみに、現在までに「世界ねんど遺産」に登録された作品は、47!昨年の放送では、人気ランキングの上位10の作品が紹介されました。

1位は「マカロン」、2位は「バラ」、3位は「ニャンちゅう」、4位は「アザラシの赤ちゃん」、5位は「焼きいも」でした。

発売中のカレンダーにも、ねんどの作り方がたくさん紹介されています!

おねんどお姉さん「世界ねんど遺産カレンダー2017」1月 おねんどお姉さん「世界ねんど遺産カレンダー2017」2月

▼ご購入はこちらからどうぞ
ニャンちゅうワールド放送局 世界ねんど遺産2017カレンダー

ニャンちゅうワールド放送局 世界ねんど遺産2017カレンダー


「すくコム」では、大人気のおねんどお姉さんに、小さいお子さんでも楽しめるねんど遊びについて聞いてみました!

Q.ねんど遊びは何歳くらいから?

2歳までは誤飲の心配があるので、3歳頃からのねんどデビューがオススメです。

Q.小さい子どもでも出来るおすすめの粘土遊びはありますか?

番組で使っているのは白くて軽いねんどで、そこに絵の具を混ぜて形を作っています。
まずは上手に作ることにこだわらず、柔らかい感触や色が変わっていく面白さを感じ、ねんどに興味を持ってもらいたいです。

Q.ねんどで作るのはどんなところが楽しいの?ねんど作品作りの魅力について

小さなものも大きなものも、何でも作ることができてまるで魔法の道具!
自由に表現できるねんどは、子どもの知育にも大人のリラックスにもぴったりだと思います。

Q.放送を見ている親子にメッセージ

ねんど教室ではたくさんの子どもたちと触れ合っていますが、
どんどん物作りの楽しさが広がっているのを実感しています。
家でも親子で何かを観察したり、作ったり・・・ 想像力と創造性を育んでいただけたら嬉しいです。

今後の放送予定

おねんどお姉さんのコーナー「世界ねんど遺産」は『ニャンちゅうワールド放送局』(Eテレ 日曜午後5時~5時25分 毎月最終日曜日は休止)で放映中です。
また平日夕方の『ニャンちゅうワールド放送局ミニ』(月~金 午後5時55分~6時)にも、おねんどお姉さんが登場します。こちらもぜひ、あわせてごらんください。


ねんど作品をつくる時におすすめなのが、こちら。

こちらの記事もぜひごらんください!

「ニャンちゅうワールド放送局」から「世界ねんど遺産カレンダー」発売!


©NHK

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる