夕方公演の楽しみかた、教えちゃいます!「ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合」東京公演

クリップ
クリップ

2

【ご注意ください】こちらの記事は、2016年2月公演の内容です

ワンワンをはじめ、ムテ吉、ミーニャ、メーコブ、コッシー、サボさんなど、NHK Eテレの人気者たちが集うステージ「ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合」。小さなお子さん連れだと、「夕方公演は大変かな?」と考える人もいるかもしれませんね。

でも実は、夕方公演だからこその楽しい過ごしかたがあるんです。
これまでに比べて今年は、3回目公演のスタート時間が少し早めになり、参加しやすくなりました。すくコム編集部が、3回目公演ならではのおすすめポイントを紹介します!


14:00 会場に到着


すいているタイミングで 写真撮影&グッズ販売へ

公演中は写真撮影スペースやグッズ販売が比較的すいています。14:45の2回目公演終了前に、ワンワンとの記念撮影をしておくのがおすすめです。会場オリジナルグッズも並ばずに買えるかも!


14:45〜 開場まで


「NHKスタジオパーク」など、近くの遊び場でひと遊び!

開演までに時間があっても大丈夫。東京公演の会場からは「NHKスタジオパーク」が徒歩圏内。西門から出ると、並木道をはさんだすぐ目の前にNHKスタジオパークへの「ちかみち」の門があります。(会場案内図は「耳より情報 Vol.8 イベント当日までに必ずチェック!東京会場編」でご確認ください。)

※「NHKスタジオパーク」のご利用には入場料が必要です。詳しくはこちらでご確認ください。

「おかあさんといっしょ」のお兄さんお姉さんと同じ画面で歌って踊れるアトラクションスペース、「いないいないばあっ!」「みいつけた!」のゲームなど、楽しみが盛りだくさんです。

スタジオパークでしか撮れない、コッシーやワンワンのフレームのプリントシールも記念にぜひどうぞ。

東京・渋谷に来たら ぜひ撮って!NHK人気キャラクター ここだけの特別なプリントシール機

天気がよければ、会場のそばにある自然いっぱいの「代々木公園」と「明治神宮」もいいですね。緑の中を走りまわり、公園のひろばでおやつを食べながらピクニックもすてき。子どもだけでなく、ママやパパのリフレッシュにもなりそうです。

※駅からあまり歩きたくない場合は、渋谷駅から「NHKスタジオパーク」直行バスに乗り、スタジオパークでひと遊びした後にイベント会場へ行くのも可能です。

● NHKスタジオパークの交通アクセス
http://www.nhk.or.jp/studiopark/guide/access.html


16:00 開場に合わせて会場へ


ステージ前に気持ちを盛り上げよう!

例年好評の大和ハウス工業コーナー。写真で遊べるコーナーなどを待ち時間に楽しめます。
さらに会場内のモニターには、開演の45分前よりEテレ番組のCD・DVD情報などが流れます。飽きずに待てるうえ、ステージに向けて気持ちが盛り上がることまちがいなし!
会場は広く、たくさんの人が集まるので、トイレ・オムツ替えの時間は余裕をもっておきましょう。

● 東京公演の会場について、詳しくはこちらをどうぞ。
【耳より情報】イベント当日までに必ずチェック!東京会場編


18:00 ステージ終了(予定)


終わった後は家族でディナータイム

一日たっぷり遊んで、子どもも大人もお疲れモード。帰宅して食事の準備は大変ですから、渋谷・原宿エリアでディナーをして帰るのはいかがでしょうか。子連れで入りやすいお店を事前にリサーチし、いくつか候補にあげておけば、当日スムーズに行動できます。


いかがでしたか? 楽しそう〜!!と思ったら、ぜひぜひ遊びに来てくださいね。
ワンワンと楽しいキャラクターたちが、みなさんに会えるのを楽しみに待っています!

● 東京公演について、詳しくはこちらをどうぞ。
ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合(東京公演情報)

【ご注意ください】こちらの記事は、2016年2月公演の内容です

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる