【お茶 de あそいく:たにぞうさんインタビュー】お茶のリズムで普段の生活が変わるかも!

クリップ
クリップ

【お茶 de あそいく:たにぞうさんインタビュー】お茶のリズムで普段の生活が変わるかも!

8月13日からすくコムで応募がスタートした「お茶 de あそいく」プロジェクト。今回は、このプロジェクト考案者である創作あそび作家・たにぞうさんから、「お茶のリズム」が散りばめられた楽しい歌とダンス「お茶くん劇場(まっ茶・緑茶編)」が届きましたので、ここで発表いたします!!さらに、この歌の誕生秘話やプロジェクトへの想い、そして、みなさんへのメッセージを伺ってきました。

歌とダンスを見てみよう! お茶くん劇場(まっ茶・緑茶編)


作曲者・たにぞうさんに誕生秘話をインタビュー!

思わず体が動きだす軽快な音楽に、お茶のリズムがぴったりの歌とダンス。いかがでしたか?まずは、この楽曲制作の裏話について、たにぞうさんに聞いてみました!

— この軽快な音楽を聴くと、じっとしていられないですね!とっても楽しい気分になります!どんなふうに誕生したのですか?

tanizo_01

インドネシア・バリ島のケチャダンスをヒントに作曲しました。以前、バリ島のガムラン人間国宝と国際交流したことをきっかけに、インドネシア文化に深く触れたことがあります。

バリの音楽の心地よさは、数多くの楽器の音色が重なることで生まれるのですが、その音楽は、ジャングルの風の音や葉のこすれる音、鳥や虫、動物たちの声が入り混じったかのようにも聞こえます。まるで熱帯雨林の中にいるような気分になり、いつしか聴く人の、身体も心も軽くなる、そんな音楽なのです。

— インドネシアの音楽がベースになっているんですね。そこに「お茶のリズム」を乗せた、というわけでしょうか?

はい、「ケチャ」の「チャ」のリズムを繰り返しているうちに、日本文化のお茶を連想するようになり、焦点を当ててみたくなったのです。この言葉の「チャ」という心地よい響きが、リズムと心地よさを生み出しています。

tanizo_02

— 確かに、とても楽しい気持ちになります。真似して口ずさみ、動きたくなりました!

リズムを口ずさみながら体を動かすことは、楽しいだけでなく動作の正確性を高めるというメリットもあります。スポーツ選手でも、リズムを声に出しながらイメージトレーニングする方がたくさんいるんです。

「まっ茶・むぎ茶・ほうじ茶・緑茶」のお茶のリズムを口にしながら普段の動作をすることで、無言で行った動作よりも正確性が生まれます。

リズムを持って楽しむことで普段の生活が変わるかも・・・

— そうなんですね!それは、ぜひ試してみたいです。

そして、もう一つのメリット。これが「お茶 de あそいく」にこめたテーマでもあるんですが、普段の生活を、リズムを持って楽しむことで、今までちょっと苦手だったことも意外と克服できるかもしれません。例えば、苦手だった掃除も、お片付けも、このリズムを使って楽しんでみましょう!日常を少し変えるには、この歌がピッタリかもしれませんよ。

— なるほど。ただ、お茶のリズムを日常生活に当てはめる、って、なんだか難しそうですが、何かコツはありますか?

まずは自分の生活の中でリズムを見つけてみましょう。例えば、歯磨きをするときのキャップの開け閉め、そして口の中でブラッシングするリズム、など、自然と体が揺れてきますね。

お子さんだけでリズムを見つけられない場合は、まずは大人がリズムあそびをしてみてください。大人が楽しみながら口ずさむことで、自然と子どもたちは真似をします。

— 新型コロナウイルスの感染予防の一環で、おうちにいる時間が増え、子どもとの向き合い方に悩む方も多いと思いますが、そういう時こそ「お茶のリズム」で日常を楽しんでしまおう、ということですね!

その通りです。
子どもたちは、日々、成長していきます。
子どもの成長を願うあまり、つい「やりなさい!」という言葉が増えてしまいますが、少しだけ、「やりなさい!」から「一緒にやろうか?」と言葉を変え、子どもの成長を一緒に感じて欲しいですね。
昨日まで届かなかったものに手が届いた瞬間、一緒に子どもと喜びましょう!

「お茶のリズム」で日常の隠れていた楽しみを見つけてみよう!

tanizo_03

— 最後に、ただ今、絶賛募集中の「お茶のリズムあそび動画」づくりにチャレンジする親子に向けて、メッセージをお願いします。

普段の何気ない動作を「まっ茶、むぎ茶、ほうじ茶、緑茶」に置きかえた動画を募集しています。きっと子どもたちだけでなく、大人の私たちだって、日常に隠れていた楽しみを見つけることができるかもしれません。

見つける力は生きる力!
ぜひ、この時代を明るく元気に生きようではありませんか!みなさまの動画お待ちしております!

たにぞうさん

■たにぞうさん

保育園勤務経験後、フリーの創作あそび作家になる。あそび指導を中心に、主に子ども向け楽曲提供や振付で活躍中。NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』では、たいそう「ブンバ・ボーン!」の作詞・振付を担当するほか「バスにのって」「ブラブラせいじん」など多数の楽曲やあそびを提供。


さあ、「お茶のリズム」で遊んでみよう!

まっ茶♪ むぎ茶♪ ほうじ茶♪ 緑茶♪
マッチャ♪ ムギチャ♪ ホウジチャ♪ リョクチャ♪
というリズムで、どんなあそびができるかな?

「お茶のリズム」であそんでいる様子を動画に撮って投稿すると、「お~いお茶 緑茶」1年分が当たるキャンペーンも実施中!みなさんのチャレンジをお待ちしています!応募の詳しい情報は画像をクリック
「お茶のリズムであそんでみよう!!」 みんなで作る リズムあそび

こんな動画を送ってね!

「アルプス一万尺」編

PR

×     閉じる