カラダっておもしろい!子ども医学番組「バビブベボディ」

クリップ
クリップ

1

バビブベボディ集合クレイ

カラダっておもしろい!
好奇心旺盛な子どもたちに向けて、NHKスペシャル「人体」制作チームが送る
驚きの子ども医学番組。

NHK Eテレで不定期に放送している子ども医学番組「バビブベボディ」をご存知ですか?
NHKスペシャル「シリーズ人体・神秘の巨大ネットワーク」などで蓄積した高品質映像と、臓器が楽器になったかわいいキャラクターたちで「カラダの世界」を描き出し、子どもがワクワク・ドキドキしながら、命や健康に関心を持つきっかけを提供する番組です。
3月は、「血」「肝臓」「胃」「赤ちゃん」をテーマにした4本が放送になります。

バビブベボディ集合イラスト
楽器に変身した臓器たちがキャラクターとして登場!
【下段 左から】
マッスルン(筋肉)…ハープ
パンクレア(すい臓)…バイオリン
コロコロン(大腸)…アコーディオン
レバーバ(肝臓)…コントラバス
【中段 左から】
ブレブレイン(脳)…ホルン
デュオデュオ(十二指腸)…フルート
ストマックン(胃)…トランペット
【上段 左から】
ファッティ(脂肪)…コーラス隊
ラララング(肺)…シンバル
キド兄(にい)(腎臓)…カスタネット
ハーティ(心臓)…ティンパニー
ボボボーン(骨)…木琴
<キャラクターデザイン:柴谷麻以>

番組では、いきものがかりの水野良樹さんが作曲したオリジナルソングや、「臓器のCM」「臓器たちのコント」などのユニークなコーナーが楽しめます!
好奇心いっぱいの子どもたちに向けて送る、いのちを感じる10分間の番組です。

バビブベボディ
<Eテレ>午前9:00~9:10
3月18日(月)~3月20日(水)
3月22日(金)
番組ホームページ

3月18日(月)「血」
血が出たことある?真っ赤だよね?血はなぜ赤いんだろう?血の中には何が流れているんだろう?実は血の中にはいろんな細胞がいて、酸素を運んだり、外敵から体を守ったり、傷口にかさぶたを作ったりしてくれている。たくさんの栄養分を全身に運んでくれている。それだけでなく、とっても大事なものが流れているんだ。それはいったい何だろう?
S01-001 S02-001_002

3月19日(火)「肝臓」
肝臓ってどんな臓器か知ってる?大人では1kg以上もある大きい臓器で、いろいろな栄養を蓄えてくれているんだ。肝臓のおかげで、君たちは好きなときに好きなものを食べても大丈夫なんだよ。それだけでなく、毒を害のないものに分解してくれる。薬がのめるのも肝臓のおかげ。自分で自分を治してしまうし、とても強くて頼れる臓器なんだ。
S03-001_002 S02-001_001

3月20日(水)「胃」
グーッとおなかが鳴ることあるよね?どうして鳴るんだろう?おなかが痛くなることあるよね?どうして痛くなるんだろう?その秘密をさぐるためおなかの中へ!胃の壁にたくさんの小さな穴が!この穴からは胃液が出てくるんだ。胃は壁を大きく動かしながら胃液と食べたものをまぜてとかして小腸に送る。実はおなかがからっぽのときもなぜか胃は動く。それがおなかの音に関係あるんだ。
S02-001 S03-001_001

3月22日(金)「赤ちゃん」
いのちはどうやってはじまるの?赤ちゃんはどうやって生まれてくるの?その秘密は「おしゃべり」にあり!いったいどういうこと?お母さんとお父さんの設計図が一つになってできるのが受精卵。細胞がどんどん増えながら手足や臓器ができあがっていく。このとき細胞たちはおしゃべりしているんだ!生まれるまでにはなんと5000倍に成長しないといけない。そのため、おなかの赤ちゃんはお母さんともいっぱいおしゃべりするんだ!
S03-001 S04-001_001

画像提供:NHK


【ご注意ください】
※放送時間の変更や休止することがあります。
※番組に関する質問には、「すくコム」でお答えすることはできませんのでご了承ください。
ご意見・お問い合わせは、NHKオンライン「ご意見、お問い合わせ」までお願いいたします。

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる