片桐仁の親子でねんどアート(4)作品をつくろう!

クリップ
クリップ

1

2018/02/08

出典:まいにちスクスク[放送日]2018/02/08[再放送]2018/02/15

今回のテーマは「作品をつくろう!」。
ただ普通に作るのではなくて、しょうゆ差しのような道具にねんどをくっつけて、作品を作ります。

講師:片桐仁(コメディアン・俳優)
絵が苦手な子でも遊んでいるうちに作品ができちゃうのがねんどの魅力です。
今回はカラフルで扱いやすいカラー樹脂ねんどを使った遊びを紹介します。遊びながらねんどアートを作っちゃいましょう!

道具を作品の土台にする

身の回りにある道具などを土台に使うと、作品に思いもよらない広がりが生まれます。すべて100円ショップで売られているようなものですよ。

<土台の例>

<作品例:怪獣>

使用した土台:しょうゆ差し

作品をつくろう!

今回は、番組に出演してくれた香子(かこ)ちゃんが「ディスペンサー」を土台にした「魚」を作っていきます。

<用意するもの>


・土台にするもの
・ねんど
・両面テープ
・目玉シールなどの小物

<作り方>

まずは、土台の全面に両面テープを貼ります。
こうすることで、ねんどが土台にくっつきやすくなります。

次に、目玉シールを貼ります。

そして、好きな色のねんどを「ディスペンサー」に貼り付けます。
貼り付けるときは、空気が入ったり、隙間ができたりしないように、両面テープに押し付けるようにしてください。

いろんな色のねんどを、思うままに貼り付けたら完成!


「コップ」を土台にして作品をつくろう!

番組に出演してくれた舞愛(まいあ)ちゃん、杏蕗(ああろ)ちゃんは、コップを土台に作品を作りました。
土台が同じコップだとは思えない、個性豊かな作品が出来上がりました!



ねんどはねるだけでも楽しいですよね。
そのねんどを、貼り付けているうちに、気が付いたらアート作品ができあがっているんです。
ぜひ、親子で楽しんで、ねんどアートを作ってみてください!


同じ週に放送された番組記事


まいにちスクスクの番組ロゴ
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる