片桐仁の親子でねんどアート(3)ヒモにして遊ぼう!

クリップ
クリップ

2018/02/07

出典:まいにちスクスク[放送日]2018/02/07[再放送]2018/02/14

今回のテーマは「ヒモにして遊ぼう!」。
棒状、ひも状にしたねんどを使った「キャンディー」「バラ」の作り方を紹介します。

講師:片桐仁(コメディアン・俳優)
絵が苦手な子でも遊んでいるうちに作品ができちゃうのがねんどの魅力です。
今回はカラフルで扱いやすいカラー樹脂ねんどを使った遊びを紹介します。遊びながらねんどアートを作っちゃいましょう!

キャンディー

<用意するもの>

・ねんど(2色)
・竹串

<作り方>

まずは、ねんどを転がして棒を作ります。2色分作ってください。
ねんどは柔らかいので、途中で切れてしまわないように、手のひらで優しく少しずつ伸ばしましょう。

次に、棒状にした2色のねんどをねじるようにして1本の棒にします。
ねじるときは、棒状にしたねんどを並べて、右手を向こう側に、左手を手前に動かして、棒を転がすようにするとうまくねじれますよ。
お子さん1人でやるのが難しければ、大人が片方を押さえてフォローしてあげましょう。


ねじり終わったら、優しく転がして、表面のでこぼこをならします。
こうすることで、バラバラだった2色のねんどがくっつき合い、しっかりとした1本の棒になります。

表面のでこぼこをならしたら、手のひらでその表面を少し平らにするようにつぶし、端からねんどを巻いていきます。
表面をつぶしておくことで、ねんどが巻きやすくなりますよ。


最後まで巻き終わったら、巻き終わりの部分に竹串を刺し、真ん中まで通していきます。

これで「キャンディー」の完成!


バラ

用意するものはねんどのみ!

<作り方>

ひも状にしたねんどを、端から端まで優しくつぶして平らにします。

次に、片側だけを指でつぶしていきます。
端から順番に指の跡がつくようにして、つぶしましょう。


あとは、端からくるくると巻くだけ!

これで「バラ」の完成!


同じ週に放送された番組記事


まいにちスクスクの番組ロゴ
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる